親心の3冊の通帳!何とか解約が出来ました

銀行から二人の息子宛にお知らせの

葉書がつい最近届きました。

「長い間、取り引きがないですよ」と…

調べると数年間全く手付かずの通帳でした。

子ども達が幼い頃に作成したものです。

でも残り1万円ぐらいのまま放置でした。

いつか大人になったら役に立つかも知れない

そんな気持ちもあり解約していませんでした

しかし、全員が社会人になり

それぞれ会社指定の銀行があったり

自分達で便利だと思う口座作りました。

もうこの口座は全く必要がなくなりました。

では解約しよう!

と思い窓口に電話しました。

娘も同じ通帳があったのでついでに

3冊まとめて解約したいなと思いました。

しかり窓口の方は…

ご本人でないと無理ですと😅

いやいや、子ども達はそれぞれに忙しく

この通帳の存在さえ知りません。

3冊とも私の印鑑で開設しています。

なるべく子ども達の手を煩わしたくない

そう思ったのでお願いしました。

私に手続きをさせてください!

しかし、成人している子ども達。

うち2人は一人暮らしです。

ご本人でないと…言われましたが

私はもう一度粘ってみました。

すると…

お母様でも手続き出来ますと!

支店長と相談して下さったようです。

何故うまくいったのか分かりますか?

実は私も同じ銀行の通帳を持っていました。

筆跡を鑑定されたそうです。

3人の子ども達の通帳の文字が

全て私の字だと判断できたそうです(*^^*)✌️

すぐに銀行に向かいました❗

そして3冊とも私が解約しました。

約3万円の解約金が戻ってきました。

解約金よりも嬉しかったのは

通帳を解約して情報の整理が出来た事‼️

このままもっと放置していたら

もっと手続きが煩雑で時間もかかり

精神的な負担も重かったでしょう…

今回うまくいったのは

私が何度もお願いして

私も同じ銀行の通帳を持っていたし

子ども達の3冊の通帳は全て私の印鑑で

私の文字で作成して

引っ越しもせず住所変更がなかったから

たまたま私が解約出来たのだと思います。

たった3冊の通帳ですが

解約できて気持ちがとてもすっきりです‼️

子ども達の可愛い通帳ケースも

もうお役目は終わりました。

手放そうと思います。

関連記事

  1. 生前整理アドバイザー準1級認定講座は実はとっても面白い講座なのです

  2. 命のバトンの読者様からの可愛いプレゼント

  3. 20年ぶりに開けた婚礼タンス!2つの理由で全てご処分に

  4. リフォームコンサルでお客様の理想のキッチンとダイニングに

  5. ちょっとした工夫でオンラインでも素晴しい講座が出来ます

  6. オンラインでも伝わる!リピートに繋がる為のコンサルティング