オフィス移転に伴う全面的なサポートもしています

大阪にある大きなオフィス事務所の移転に伴う片付けサポートを承っています。このお客様は今年の1月に数回ご自宅の片づけをさせていただいた方でいらっしゃいます。来月のオフィス移転が決まり、それに伴う全面的なサポートのご依頼を頂きました。

まず1回目のサポートに伺いました。今の事務所で処分するモノを決めていきました。大きな本箱、スチール製の書棚、オフィス机、沢山の書類など多岐に渡ります。処分するモノと引っ越しで移動させるモノを間違いなく区別する必要があります。

新しいオフィスの間取りを見ながら、どのようにデスクや家具を配置すればいいのかアドバイスをさせていただきました。オフィス家具のカタログには色々あってとても迷われていらっしゃいました。プロの目から見たポイントをお伝えしました。何を収納するかによって、高さや奥行は変化します

仕事に関する分厚い本が天井まで届く書庫にギッシリと詰まっていました。これをそのまま引っ越しで持って行くかどうかは大きな問題でした。スタッフの皆さんとよく話し合われた結果、最近は全く使わないモノだと判明したので大部分を処分なさることになりました。

その他にも来客用の応接室をどうしたらいいのか?沢山ある観葉植物はどうなさるのか?オフィスに入ってすぐに決まる部屋の第一印象のポイントもお伝えしました。お客様のご希望は「開放感がある空間にしたい」「でも執務室はある程度区切りたい」「統一感があってオシャレな空間にしたい」でした。


かなり前からの大量の書類が入っていたキャビネットをご一緒に整理しました。書類の整理はとても集中力が要ります。処分するモノが大半でしたが、残す書類は見て内容が分かるように時系列に整えました。その日の作業が終ったあとこのような感想を頂戴いたしました。

「宝生さんの作業のスピード感は素晴しいです」と。「私も他のスタッフも驚いていました」そのような有難いお言葉でした。更にこのようなことも・・・「これだけ多くの要らないモノに囲まれて仕事をしていたなんてビックリしました。私達はずっとゴミの中で仕事をしていたのですね」と。

書類は本当に厄介です。よくよく調べてみるともう役目が終ったモノが大半なのです。なぜか私たちは(私もそうですが)印刷物に対するハードルの高さを感じている人が多いように思います。ですから意識して定期的に書類の整理をする必要があります。

次回のお約束は来月の引っ越し作業になります。引っ越しもお荷物の廃棄処分もさせて頂きます。トラック数台とスタッフの手配も致します。パソコンや大きなコピー複合機等の精密機械の移動、そして電子機器の配線工事も承っております。大きな片づけにお困りの方のご要望にもお応えしています。

さて先日の作業後も何度もご連絡を頂き、細かいお悩みにもサポートさせて頂きました。床や壁や電気等の工事、荷物の処分、引っ越し作業、新しい家具の購入、床材を選ぶ、窓のブラインド、家具の配置。オフィスの移転に伴い判断しなくてはならない項目は本当に多いです。

優先順位を考えながら、お客様の想いや計画をしっかりとお伺いさせて頂きながらアドバイスとサポートをさせていただいております。

・とまり木のホームページへ
・片づけ収納サポートについて
・各種認定講座
・オンラインサポート

関連記事

  1. 「なんとなく不安」が「自分にもできるかも!」に変わるオンラインコンサル…

  2. ベッドを止めたい人、買いたい人、替えたい人

  3. 自信とスキルを深めて羽ばたいていけるように徹底的にサポートします

  4. 20年ぶりに開けた婚礼タンス!2つの理由で全てご処分に

  5. 清掃マイスター認定講座のご案内

  6. 15年間片づけられなかった屋根裏が3時間でスッキリ