食器棚の引出しをスッキリお片付け!よく使うモノだけを特等席に収納するのがポイント

ご新規のお客様宅の片付けサポートに伺いました。お悩みの内容はこうでした。

地方で大学生活をしていた娘さんが、この春から実家に戻って来られました。

一人暮らしで使っていたモノを実家に持ち帰り、娘さんがあちこちに収納をされたのです。

これは悪い事ではありません、忙しい母親に迷惑を掛けないようにと思った娘さんが

実家の収納箇所に自分が使っていたモノを入れたのです。でも母親に相談しなかたった!

それがお母さんにとってはストレスだったのです!

お母さんなりに考えて収納していたのに、あちこちがギュウギュウになっていました。

キッチン、リビング、玄関、とあらゆる場所のモノが一気に増えて気持ち的にイライラ。

そこで私にお声がかかりました。

毎日使うキッチンは特に気になりますよね、お気持はよく分ります。

例えば食事の時に使うカトラリーは、あっちにもこっちにもありました。

それをお片付けしました。まずは全部を一か所に集めました。

「毎日使う」「時々使う」「来客時に使う」「今は使わない」「処分したい」

様々な種類に分けました。

そして最も使用頻度が高いカトラリーを最も使い勝手の良い引出しに収納することに。

しかしちょうど合う収納用品がありません。

そんな時におススメしたいのが「仮収納」です。

いきなり買うのではなくて手持ちのモノで工夫してみるのです。

大きさが合う空き箱があれば使ってみたりしましょう。

今回使ったのは紙袋です。

折って切ってちょうどの大きさにリメイク。

外からは見えないので、多少恰好が悪くても支障はないと思います。

底にはアルミホイルを敷いて清潔感を出しました。

お客様はこの引出しを見てとても喜んで下さいました。

後日お聞きしたら、家族の皆様も使いやすくなったと満足いただいたようです。

さて、あなたのお宅の食器棚は如何ですか?

毎日よく使うモノが特等席に収納されていますか?一度見直してみてくださいね。

関連記事

  1. 自信とスキルを深めて羽ばたいていけるように徹底的にサポートします

  2. 「なんとなく不安」が「自分にもできるかも!」に変わるオンラインコンサル…

  3. 【片づけサポート】プロと一緒にすると書類の整理もサクサク進みます

  4. 【広島まで出張サポート】身動きが取れないので助けて下さい!

  5. ワクワクの楽しい写真の講座を開催させていただきました

  6. 中学に合格しました!すぐに子ども部屋のお片付けをお願い致します!とご依…